IKEA組み合わせ自由自在の家具「BESTA」

我が家のリビングに置く家具に選ばれましたのは、IKEAの「BESTA(ベストー)」というシリーズの家具。
自由自在に組み合わせることができる七変化の家具です。
昨年から何度もIKEAを訪れて、悩みまくった末にこちらを買うことに決めました。
b0289438_2484642.jpg


このBESTAというシリーズ、よく出来ているんですよね。
部品の組み合わせ方次第で、見た目の印象が全然変わるのです。

小さい組み合わせ例。
b0289438_2493937.jpg


大きい組み合わせ例。
b0289438_2495279.jpg


カラフルな扉、透明の扉、布やペーパーを挟み込める扉などいろいろ。
シンプルなフォルムですが、センスがよければ、化けること間違いなしの代物です。
b0289438_2503831.jpg


リビングだけでなく、ダイニングに置いても素敵。
とは言え、我が家にはダイニングはないので、そんなことまで考える必要ないのですが。
b0289438_250597.jpg


IKEAのBESTA売り場は、多くの人でにぎわっています。
壁には、どうやって家具を選んでいくかが書いてあります。
b0289438_252186.jpg


(1)フレームを選ぶ
13種類のフレームがあるそうです。
単品だけでもいいし、逆に、たくさん組み合わせて巨大にしてもOK。
b0289438_2522163.jpg


展示してあるフレームは白だけですが、「ブラックブラウン」や「ビーチ調」などの色もあります。
b0289438_2524070.jpg


(2)扉と引き出しを選ぶ
扉はフレームよりも色のバリエーションが豊富です。
b0289438_254412.jpg


扉でなくて、引き出しという選択肢もあります。
b0289438_2534113.jpg


そして、「取っ手」も選ばないといけません!!
b0289438_2542144.jpg


見せる収納にする場合は、扉や引き出しを付けない、という選択肢もあります。

(3)収納アクセサリーを選ぶ
さらに、照明を付けたり、CDやDVDの収納ケースを付けたりできます。
b0289438_2544594.jpg



このBESTA、組み合わせ次第で、可能性が無限大なのです。
それ故に、確固たる信念がないままに選ぼうとすると、迷走を繰り返し、結局、選びきれない事態となります。


「プランニングテーブル」なるコーナーが大人気。こちらは、パソコンを使ってイメトレするスペースです。
優柔不断な私は、イメトレすればする程、ドツボにはまってしまいました。
b0289438_16204375.jpg

サイズはどうしよう・・・
色はどうしよう・・・
扉はどうしよう・・・
取ってはどうしよう・・・

イチイチ悩ましい。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-02-02 03:03 | 家具
<< IKEAでリビングに置く家具を... テレビの置き方いろいろ >>