カテゴリ:処分( 4 )

捨てられないモノ Part2

本日も実家のお話を少し。

庭の片隅に・・・

たくさんの瓦と一緒に、大きな壺が置きっ放し。
我が父、何か思い入れがあるのか、これも捨てられないらしい。
b0289438_1202999.jpg


用途不明。おまけに、古くて汚い・・・。
b0289438_121989.jpg



今では「壺」そのものの実用性は低くなっていますが・・・。
でも、「壺」にまつわる言葉は現役バリバリですねぇー。


思う壺


土壺(どつぼ)


笑いの壺


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-05-19 01:22 | 処分

捨てられないモノ

実家の庭の片隅に、転がっていました。

我が父、どうやら、捨てるのがもったいないらしい・・・。





それは・・・




なんと「鬼瓦」。鬼瓦は、なんでも、厄除けと装飾の役割を兼ねているのだとか。
b0289438_13561240.jpg


いろいろなデザインのものがあります。
b0289438_13562419.jpg


このタマネギみたいなものは、「如意宝珠」。
意のままに願いをかなえてくれるという宝の玉です。
b0289438_13564384.jpg


観音様がよく手のひらにのせているヤツです。

松本牛伏寺の観音様。(引用;写真は松本市ホームページより)
b0289438_1357069.png


大阪観心寺の観音様。(引用:Wikipediaより)
b0289438_13571072.jpg


奈良国立博物館の観音様。(引用:奈良国立博物館ホームページより)
b0289438_13573023.jpg


こちらのタケノコみたいなのは、「打出の小槌」。
これを振れば願いがかなうという宝の槌です。
b0289438_13574019.jpg


打出の小槌といえば、一寸法師。
鬼が退散した後、鬼が忘れていった打出の小槌を振って、一寸法師は大きく立派に男になったそうな。
b0289438_13575122.jpg






瓦に込められた思いを改めて知るに至り、捨てようにも捨てられない気持ち・・・なんとなくわかります。



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-05-18 14:00 | 処分

粗大ごみを処分するの巻

テレビ以外にも、処分したいものがいろいろ。

(1)ホットサンドメーカー
購入して5回くらいしか使っていません。これから使いそうにないので、もったいないけど処分することにします。
使わなくなった最大の原因は、プレートを洗うのが面倒だから・・・。こんな私でごめんなさい。
b0289438_1305894.jpg


(2)DVDプレイヤー
激安だったのですが、購入してほどなく壊れました。外国製です。家電製品は日本製に限ります。
b0289438_1312532.jpg


(3)扇風機
こちら日本製ですが、寿命を迎えたようです。電源を入れると、カタカタ音がします。騒音。
b0289438_1314412.jpg


(4)カーペット
昔住んでいたマンションで使っていたカーペット。現在の極狭マンションではサイズが合いません。
お気に入りでしたが、6年間も使っていないので、再利用する勇気がありません。
衛生上、大きな問題がありそうな気がする・・・。ご縁が薄かったのね・・・さようなら。
b0289438_132217.jpg


これらの粗大ごみの処分費用を横浜市のホームページで確認したところ・・・
品目ごとに一覧表になっています。これは、とてもわかりやすい。(出典:横浜市のホームページ)
b0289438_1324971.jpg


(1)ホットサンドメーカー
一番長い辺が30センチ未満の金属製品は、粗大ごみでないみたいです。(出典:横浜市のホームページ)
お金かからない! うれしい。
b0289438_1421924.jpg


(2)DVDプレイヤー
処分費用200円なり。

(3)扇風機
処分費用200円なり。

(4)カーペット
処分費用500円なり。


テレビに比べると、とてもお安く良心的な処分費用です。
申し込みは、インターネットで簡単に手続きできました。

そして・・・
ご近所のコンビニで「粗大ごみ収集シール」を購入。
b0289438_1345562.jpg


そしてそして・・・
指定の回収日に、マンションのごみ集積所に出して、やっと完了!


粗大ごみの処分を通して、学んだこと
「モノを購入するときには、いつか捨てることを考えて購入しないといけない。」



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-01-09 01:47 | 処分

ブラウン管アナログテレビを処分するの巻

ダメダメな寝室をクリーンアップするために、まず着手したのは、不用品の処分。
不用品いろいろありますが、大きなものから片付けることにしました。

それでは、アナログテレビから。
b0289438_0593152.jpg


デジタルテレビに買い替えても、ずっと捨てずにほったらかしておりました。
といいますので、「家電リサイクル法」とかいう法律によって、粗大ごみとして市に回収してもらえず、なんだか面倒・・・・。(出典:横浜市のホームページ)
b0289438_0595828.jpg



面倒だけど、生まれ変わるために、重い腰を上げました!



横浜市のホームページを熟読。



テレビは、購入した店舗に処分してもらうのが基本のようです。
----------------------------------------
方法1)廃棄する古いテレビを購入した店舗に処分してもらう。
方法2)新しいテレビを購入する店舗に処分してもらう。
----------------------------------------

しかし、我が家のテレビの場合、どちらもNG。
----------------------------------------
方法1)廃棄する古いテレビを購入した店舗に処分してもらう。
   →購入した店舗がなくなってしまった。
方法2)新しいテレビを購入する店舗に処分してもらう。
   →新しいテレビをネットショップで格安で購入したが、古いテレビは処分してもらえなかった。
----------------------------------------

私のような気の毒な市民のために、さらに別の方法が用意されています。
----------------------------------------
方法3)指定の回収業者に回収してもらう。
     この場合、「リサイクル料金」と「回収料金」がかかります。

方法4)指定の引取場所に直接持ち込む。
     この場合、「リサイクル料金」だけで、「回収料金」はかかりません。
----------------------------------------

我が家のテレビは、「方法3」で回収してもらうことにしました。



ここまで判読する当たりで嫌気が差してきますが、がんばって最後まで突き進みます。ファイト!!



さて、料金はいかほどになるのでしょう。

「リサイクル料金」は、テレビのインチやタイプなどによって異なります。
メーカーごとに価格が一覧表になっています。
SANYOの場合、こんな感じ。(出典:横浜市のホームページ)
b0289438_153277.jpg


「回収料金」は、市町村によって異なるみたいです。
横浜市の場合、こんな感じ。(出典:横浜市のホームページ)
b0289438_1143745.jpg


我が家のSANYO製14インチブラウン管テレビの処分費用は、こうなります。

リサイクル料金 1,785円(税込)
回収料金     1,815円(税込)
===============
合計        3,600円(税込)


おんぼろテレビを処分するのに、こんなにお金がかかるなんて・・・。
処分することを考えて、モノは買わないといけないと実感するのでした。


いろいろと調べるのに時間かかりましたが、申し込みは電話一本。
受話器を通して、回収日時を決めるだけ。なんと、あっけないことでしょう。

料金の支払いもごく簡単。
回収に来ていただいた業者の人に現金を渡すだけ。えっ、それだけ・・・。
b0289438_163348.jpg


ヤル気になれば、あっという間に終わることなんですね・・・。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-01-08 01:18 | 処分