カテゴリ:アート( 12 )

土と炎の芸術 「備前焼」

ブログの記事を探して、実家でバシャバシャとカメラのシャッターを切っておりました。
そうすると、今まで気づかなかったことに、気づかされるのでした。

実家の和室をぐるりと見回してみると・・・似たような陶器がいっぱい。一同に寄せ集めて、パチリ。
こちらは、"土と炎の芸術"と呼ばれる「備前焼」。
実家がある広島県のお隣、岡山県備前市の窯で作られるものです。
b0289438_2192987.jpg


私は、土っぽいぬくもり系の「陶器」よりも、石っぽいとんがり系の「磁器」が好きなので、これまで気に留めたことがありませんでした。
しかし、まじまじと見入ってみると、なかなか味わい深いではありませんか。


そこで・・・備前焼の特徴をちこっと調べてみました。


特徴その1は、「桟切り(さんぎり)」。
灰色、青色、赤色、金色、銀色などのさまざまな焼き色の変化のこと。
この世にオンリーワンの焼き色となるところが、備前焼の神髄だとか。
b0289438_219469.jpg

b0289438_21102916.jpg


特徴その2は、「胡麻(ごま)」。
食品のゴマをふりかけたような模様のこと。
b0289438_2110982.jpg

b0289438_21105445.jpg


特徴その3は、「緋襷(ひだすき)」。
緋色(赤色)のたすきのような模様のこと。
b0289438_21103395.jpg

b0289438_2111187.jpg


特徴その4は、「青備前」。
青灰色や青黒色に焼きあがった作品。
窯の中の空気があたらない箇所で焼かれると、そういう景色になるそうな。
b0289438_2111026.jpg

b0289438_21114347.jpg


※にわか勉強なので、説明文と写真が一致しているかどうかは、自信ありません。



備前焼・・・まさしく「わび」「さび」の世界です。
人生の酸いも甘いも知らないと、備前焼の良さはなかなか理解できないのではないかと思うのでした。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-05-19 21:18 | アート

いぃーい湯だなぁー あっははぁーん

我が家のインテリア大改造は、まったく進んでおりません。
風邪のせいか、出費続きで金欠気味のせいか・・・。

さて、突然ですが、これは何でしょう・・・?
b0289438_235506.jpg







そう!





世界文化遺産に登録される・・・





富士山です。





「油絵」って機能で、富士山を油絵風に加工してみました。





本物の富士山ではなくて・・・





実家のお風呂の富士山でした。
b0289438_2343572.jpg


子供の頃から、このお風呂に入っていたので、
「お風呂には富士山」が普通だと思っていたのですが、どっちかというとかなりのレアケースだったようです。

実家のお風呂を改築する前に撮影しておきました。パチリ。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-05-15 02:38 | アート

竹久夢二のライバルだった絵描き

小林かいち」にハマって、大正ロマンを彷彿させる作品に異常に反応してしまうところがあります。

その昔、本屋さんでこの本を見つけたときには、興奮しました。

それは・・・こちら、「蕗谷虹児(ふきやこうじ)」という方の作品集。
b0289438_23204230.jpg


パリが抒情的に描かれていて、素敵・・・。
b0289438_23195836.jpg


パリとジャポンが融合した、何とも言えない世界観。
b0289438_23212626.jpg


こちら「花嫁人形」という作品。
テーマは純和風なんだけど、デザインが斬新。
b0289438_23204090.jpg


アールデコの影響を受けたと思われる、悩ましい感じがたまらなくイイです。

この作品を描いた虹児さん、当時は竹久夢二と並び称されたアーティストなんだそうです。

半世紀を経た今、夢二さんの知名度だけが一方的に高いのはなぜでしょう・・・。
虹児さんの作品も乙女心を激しくくすぐりますけども。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-19 23:26 | アート

本の切り抜きはアートになる?

パソコンの調子が悪くなって、悪戦苦闘しておりました。
なんとか回復したので、ブログ再開です。


エルテの作品の中から、こちらの冊子の・・・
b0289438_22464061.jpg


このページをフレームに入れることにしました。
フルカラーのものは切り取るのが、もったいないような気がして・・・
モノクロのページで試してみることにしたのです。
b0289438_22464716.jpg


「PARIS」って書いてるし・・・
b0289438_22471192.jpg


IKEAのフレームにインすると、こうなりました。
色が薄くて、ぼんやり・・・
b0289438_22471667.jpg



もう1枚は、文字だけのページにしてみました。
b0289438_22475757.jpg


フレームのサイズに合わせてカット。
b0289438_2248319.jpg


IKEAのフレームにインすると、こうなりました。
なかなかスタイリッシュ。
b0289438_22481728.jpg


壁に並べると、地味ぃー
b0289438_2248211.jpg


アートとは言い難いですね・・・


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-18 22:50 | アート

「エルテ」というアールデコの巨匠

我が家のリビングに飾る絵を探すために、10年ぶりに洋書を引っ張り出しました。
b0289438_21221228.jpg


この洋書、すべて「エルテ」というアーティストの作品集です。
その昔、小林かいちの作品にハマり、アールヌーボーやアールデコという芸術様式に興味を持ちまして、エルテさんの洋書を買い集めたのでした。

エルテさん、「アールデコの巨匠」と呼ばれておりまして、実にたくさんの作品を世に残しています。
ロシア出身ですが、パリで活躍され、1990年に97歳でお亡くなりになりました。
その作品は怪しい美しさで満ちています。
やり過ぎで悪趣味と思える作品もあって、ときどき背筋がゾクッとします。


ちょっとだけ作品をご紹介させていただきます。

「Erte Graphics」(出版社:Dover Publications)
b0289438_21224277.jpg


この中に描かれている宝石シリーズがピカイチ。
こちら、「ダイヤ」と「エメラルド」。
b0289438_21225198.jpg


こちら、「ルビー」と「サファイア」。
このほかにも「トパーズ」や「アメジスト」などもあります。
b0289438_2123248.jpg



「New Erte Graphics」(出版社:Dover Publications)
b0289438_21232250.jpg


この中に描かれている星座シリーズが秀逸。
こちらは、「おひつじ座」と「おうし座」。
b0289438_2124088.jpg


こちらは、「ふたご座」と「かに座」。
12星座すべてあるのですが、神秘的で本当にステキ。
b0289438_2124836.jpg



「Erte's Theatrical Costumes」(出版社:Dover Publications)
b0289438_21242564.jpg


この中には歌劇や芝居のコスチュームを描いた作品がぎっしり。
b0289438_21243842.jpg


西洋だけでなく、イスラム、中国、日本など世界各国のコスチュームも描かれています。
エルテの審美眼を通して描くと、こうなるのねぇ・・・という感動があります。
b0289438_21244914.jpg



「More Erte Fashion Paper Dolls」(出版社:Dover Publications)
b0289438_2125771.jpg


こちらはなんと、エルテの作品をモチーフにした着せ替え人形。
b0289438_21251577.jpg


アールデコ時代のファッションをうかがい知ることができます。
b0289438_21252937.jpg


エルテさんの作品、バブル期にはかなりの高額で取り引きされておりましたが、デフレの今では、価格がかなり下がっているようです。


さて、話は元に戻って、リビングに飾る絵はどうなったかと言いますと・・・


続く


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-14 21:34 | アート

大正浪漫アートに魅せられて

20年程前、京都に住んでいたことがあるのですが、アンティークショップでこんな絵封筒に出会い、心を奪われてしまいました。
作者は、「小林かいち」という人なのですが、当時は無名の画家で、詳細はわからずの状態でした。
b0289438_0265696.jpg

b0289438_0271798.jpg


ちょっと「竹久夢二」の作品に似ていますが、夢二が描く女性の方が幸せそう。
かいちさんが描く女性の方が切なくて辛そうで、その分、胸に突き刺さります。

この小林かいちさんの作品にどっぷりハマってしまって、少しずつコレクションしておりました。
もう少しで100枚収集!! というところで、ある事件が起きます。

京都の細見美術館で「ボストン美術館所蔵 美しき日本の絵はがき展」が開催されたのですが、そこに、かいちさんの作品が!!
友人から聞いて知ったのですが、我が家にも同じのある・・・ビックリ。

余談ですが、収集したかいちさんの作品を「開運!なんでも鑑定団」に鑑定を依頼したら、「ぜひ出場を!」とすぐに連絡が来たりしました・・・
そのときは、テレビに出る勇気がなく、お断りしてしまいましたが。


その後、この方の本が出版され、ますます有名人に。
b0289438_027443.jpg

b0289438_1441053.jpg

b0289438_1442185.jpg


そうこうしていると、この方の家族が名乗りを挙げて、どこの誰だか素性が判明したのです。
ベールに包まれた謎の無名画家だったのですが、この記事は新聞にも取り上げられて、一気に脚光を浴びることになってしまいます。

これまでは知名度が低かったおかげで、この方の葉書きや絵封筒を格安で購入しておりましたが、いまや価格が高騰して入手困難となってしまいました。
私としては、謎のままでいて欲しかったのですが、作品が多くの人に認められたことはよかったと思います。



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-13 23:28 | アート

アルファベットのアートをマネしてみる

外国のおしゃれなお宅の写真を拝見していると、よく出てくるのがアルファベットのオブジェ。
さりげなく飾ってあるのですよね。


ということで、私もマネしてみました。


こちらです。
中に入れてある「A」を手作りしてみました。
b0289438_0174749.jpg


手作りといっても、ただ「A」と入力して、フォントを設定して、用紙に印刷しただけですが・・・。
b0289438_0181135.jpg


何枚か印刷したのですが、「A」になりました。特別な理由はありません。
b0289438_0181541.jpg


マット付きのフレームにセットすると、高級そうに見えるから不思議。
b0289438_0184274.jpg



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-10 00:19 | アート

IKEAのアートフレームでデコ遊び

IKEAのアートフレーム、買ったはいいけど、買っただけで満足して、ずっと何も入れておりませんでした。
夫に「せっかく買ったんだから、何か入れてみたら」と促され、週末にデコってみました。

IKEAのフレーム、全部で10枚購入したのですが、まずはこちらの3枚から変身スタート。
b0289438_03902.jpg


(左)RIBBA 18×24センチ ブラック 499円
(中央)RIBBA 30×40センチ ブラック 899円
(右)STROMBY 21×30センチ ブラック 499円
b0289438_0392052.jpg


ファースト・チャレンジ。とりあえず入れてみました。
b0289438_0392556.jpg


テーマは「クールなアールデコ」なのですが、どれも淡色でインパクト不足・・・。
そして、左のビルヂングが今いち・・・浮いています。
b0289438_0394363.jpg


セカンド・チャレンジ。ひとつ入れ替えてみました。
b0289438_0394715.jpg


おっ、「A」のインパクト大で、ちょっとマシになりました。
b0289438_040679.jpg


さらに、最近仕入れたインテリア小物を引っ張り出して、飾ったところ、こうなりました。
b0289438_0401014.jpg


北欧家具に、欧風アートとチャイナ雑貨・・・ごちゃごちゃです。
でも、本人は「クールなアールデコ」のテーマを守っているつもり・・・。パンダ以外は・・・。
b0289438_0403037.jpg


大小の2つのランプは、先週の台北旅行で仕入れたモノです。
b0289438_040475.jpg


パンダが持っているカードも、台北旅行で仕入れたモノです。
パンダは、ネット通販で仕入れたベトナム製です。
b0289438_041796.jpg



実は、私はフレーム好きで、以前の住まいはフレームであふれておりました。
(現在の極狭のマンションには置けそうにないので、実家にすべて保管してもらっています)

紙切れ1枚がフレームにセットされると、一瞬にしてアートに生まれ変わってしまうところが、魅力です。


そして、そして、ご紹介した写真たち、見にくくてスミマセン。
サイズを小さくすると、なぜかギザギザになってしまいます。

続く


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-09 00:56 | アート

極狭リビングがアートフレームであふれる

先日、会社帰りに横浜ランドマークタワーに立ち寄りまして、衝動買いをしてしまいました。

何を衝動買いしたかといいますと



それは



アートパネル2点。

ひとつはこちら。「エアポート」というタイトルを勝手に付けてみました。
b0289438_174195.jpg


もうひとつは、こちら。「螺旋階段」というタイトルを勝手に付けてみました。
b0289438_175717.jpg


写真を特殊なファブリックに印刷して、木枠に貼り付けたモノ。すごく軽量です。
b0289438_181472.jpg


側面の木枠の部分にも写真が伸びています。
b0289438_182827.jpg


表面には、うっすらと凹凸があります。
離れたところから見ると、まったくわかりません。
b0289438_183458.jpg


このアートパネルは、「franc franc」で買いました。
無機質なところと、セピア色なところがなかなかグッーと思いまして・・・。


我が家のリビング・・・ここに来て、アートでいっぱいになりました。

もともとは、こんな殺風景。
b0289438_185667.jpg


IKEAのフレームを追加。
b0289438_19450.jpg


すると、こうなりました。
b0289438_19167.jpg


次に、moda en casaのビッグなアートを追加。
b0289438_192217.jpg


すると、こうなりました。すでにギューギュー。
b0289438_193916.jpg


さらに、Franc francのアートパネルを追加。
b0289438_194314.jpg


すると、こうなりました。もはやゴチャゴチャ。
b0289438_195682.jpg



ちょっと多すぎたかしら・・・。
衝動買いすると、こういうことになってしまいます。(汗)


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-06 01:16 | アート

リビングをビッグなアートでデコる Before & After

moda en casaで購入したアートが我が家に輿入れしてまいりました。

お・お・大きいぃ~モノが届きました。
後ろのワードローブは高さ180センチ×幅140センチです。
b0289438_2254025.jpg


すごく丁寧に梱包されています。
まず、プチプチをはがします。
b0289438_2255622.jpg


ダンボールを開けます。
b0289438_226851.jpg


またまた、プチプチでくるまれていました。
b0289438_2261944.jpg


四隅はさらに梱包材で包まれていました。
b0289438_2262855.jpg


四隅から梱包材を取り除きます。これにて準備完了です。
b0289438_2263999.jpg


アートの背面は、壁に掛けれるように針金が通してあります。
そして、針金とフレーム部分は、堅紙で保護してあります。
b0289438_2272631.jpg


前置きが長くて、失礼しました。
それでは、アートによるデコ前後のBefore & Afterをどうぞ。

Before 殺風景なリビングでした。
b0289438_2283318.jpg


Before IKEAのフレームを並べてみたけど、今いちでした。
b0289438_2284596.jpg


After 新しいアートを壁に立て掛けてみました。
b0289438_2285930.jpg


After IKEAのフレームもさらに並べなおしてみました。
フレーム多すぎかも・・・。
b0289438_229191.jpg


こちらのアート、額縁の部分は濃いブラウンとシャビーなゴールドです。
b0289438_2293119.jpg


かすれたアルファベットが古めかしい味を醸し出しています。
b0289438_2294077.jpg


パリの名所ごとに枠で囲まれているんですが、左右に小さな丸が描かれています。
そこ、かわいい。
b0289438_2295259.jpg



メインのアートが決まったので、ほかのフレームに入れるモノも決めやすくなりました。
さてさて、どんなのがいいかしら。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by applezebra | 2013-04-05 02:37 | アート